“ツイッター”神戸 反省の丸刈りで秋季キャンプ参加

[ 2013年11月2日 06:00 ]

丸刈りで秋季キャンプに参加する神戸

 ツイッターに不適切な発言を掲載したとして自宅謹慎処分を受けていたロッテ・神戸が、千葉・鴨川で始まった秋季キャンプに参加。前日の全体ミーティングでは「ご迷惑をお掛けしました」と謝罪。9ミリに刈り込んだ丸刈り頭でグラウンドに姿をみせた。

 バットとボールに触れるのは22日ぶりでフリー打撃では柵越え2本を放った。「チームのみんなと野球ができる喜びを感じた」。伊東監督も「今後も(ツイッター問題の)話題も出るだろうが、耐えるしかない。グラウンドで取り返してほしい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月2日のニュース