川崎 ブルージェイズが契約選択権行使せず、FAに

[ 2013年11月2日 00:39 ]

 米大リーグ、ブルージェイズは1日、川崎宗則内野手(32)に対する来季契約の選択権を行使しないと発表した。川崎はフリーエージェント(FA)となり、日米の全球団との交渉が可能になる。

 今季の川崎はマイナー契約でブルージェイズに入り、メジャーに昇格した。遊撃や二塁などで96試合に出場し、打率2割2分9厘、1本塁打、24打点、7盗塁をマークした。明るい性格でチームに溶け込み、ファンや地元メディアの人気者となった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年11月2日のニュース