マー君 昨年8月西武戦以来の440日ぶり黒星&4失点

[ 2013年11月2日 21:56 ]

<楽・巨>5回1死二塁、ロペスに左越え同点2ランを打たれ、悔しがる田中
Photo By スポニチ

日本シリーズ第6戦 楽天―巨人

(11月2日 Kスタ)
 昨季から公式戦30連勝中の楽天の絶対エース・田中が、今季初めて「4」失点を喫した。2点リードの5回に3点を失って逆転を許し、6回1死二、三塁でもロペスの三ゴロの間に1点。田中が4失点するのは、昨年8月19日西武戦(西武ドーム)での6失点以来だ。その日の黒星を最後に自身は負けなしだったが、440日ぶりの敗戦投手となった。

 今シーズン中も1試合3失点がワースト(4月16日ソフトバンク戦など4試合)だったが、日本シリーズの舞台で今季ワースト失点となった。2桁被安打も今シーズンは2度しかなかった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年11月2日のニュース