広島 大竹、2度目の残留交渉も「いろいろ考えている」

[ 2013年11月2日 06:00 ]

2度目の残留交渉を終え、報道陣に囲まれる広島・大竹

 今季国内FA権を取得した広島・大竹が、マツダスタジアムで球団側と2度目の残留交渉に臨み、年俸などの条件提示を受けた。

 2年連続2桁勝利を挙げた右腕に対し、球団は3年契約の総額4億円、単年契約で年俸1億5000万円の2種類を提示したとみられる。交渉後、大竹は「(チームに)残るか、残らないか…。その両方についてよく考えている。いろいろ考えている」と揺れる胸中を吐露。3度目の交渉は4日に予定されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月2日のニュース