黒田、松坂らFA147選手を発表 注目はヤ軍カノ

[ 2013年11月2日 06:00 ]

 大リーグ選手会は31日、ワールドシリーズ終了を受けてフリーエージェント(FA)になった147選手を発表した。

 日本選手はヤンキースから黒田、メッツから松坂の2投手が名を連ねた。今オフのFA市場で野手の目玉は5年連続打率3割の二塁手カノ(ヤンキース)、ワールドシリーズ制覇に貢献した中堅手エルズベリー(レッドソックス)ら。投手ではガーザ(レンジャーズ)らの動向に注目が集まる。

 今季所属したチームとの独占交渉期間は東部時間4日午後5時(日本時間5日午前7時)まで。交渉がまとまらなければ翌5日(同6日)から全球団との交渉が可能になる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月2日のニュース