アストライアがV 今季限り引退の川保がV打 女子プロ野球

[ 2013年10月14日 06:00 ]

<アストライア・フローラ>片平監督を胴上げするアストライアナイン

女子プロ野球 ティアラカップ神奈川相模原大会

(10月13日 サーティーフォー相模原)
 ティアラカップ神奈川相模原大会決勝戦が行われ、イーストアストライアが6―5でウエストフローラを下し、同大会の優勝を決めた。

 アストライアは5点を追った5回、中平の2点二塁打、さらに1死満塁から川端の走者一掃の左中間二塁打で同点。最終7回2死二塁では、この日、今季限りでの引退を発表した川保の中前適時打で勝ち越した。川保は10年のリーグ開幕時から捕手として活躍し、リーグ初のMVPを獲得。今季はリーグ初の通算100打点も記録していた。

 また、アストライアとフローラによる女王決定戦第1戦は11月9日県営大宮球場で開催される。

 ◇ティアラカップ神奈川相模原大会第2日
 ▽決勝 (サーティーフォー相模原)
アストライア
 000 050 1─6
 005 000 0─5
フローラ
 (ア)半田、中島、大田―川保
 (フ)小西美、矢野―松本

 ▽3位決定戦
レイア
 000 231 0─6
 010 000 0─1
ディオーネ
 (レ)荒井、泉―岩谷
 (デ)植村、中川、村田―川畑

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月14日のニュース