PR:

史上初!広島 借金突破 野村采配ズバズバ、打順組み替えバント攻め

<神・広>最後締めたミコライオ(中央)を中心にマウンドに集まり喜ぶ広島ナイン

セ・リーグCSファーストステージ第2戦 広島7―4阪神

(10月13日 甲子園)
 広島は13日、クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)の第2戦で阪神を7―4で下し、2連勝で初のファイナルステージ進出を決めた。レギュラーシーズンで勝率5割未満の借金球団がファーストSを突破したのは史上初めて。野村謙二郎監督(47)の阪神対策オーダーが的中し、ポストシーズン最多タイとなる5犠打とチームカラーを前面に出した。22年ぶりの日本シリーズ進出を懸け、16日から東京ドームで始まるファイナルSで巨人と対戦する。

 西日のせいではない。敵地・甲子園の三塁側から左翼席は赤く染まっていた。ナインと左翼フェンス前で一列に並んだ野村監督は右手で帽子を高々と上げ、熱狂的なカープファンに感謝した。

 「甲子園まで本当に多くのファンが来てくれた。選手は勇気づけられた。これが一番(の勝因)」。短期決戦を念頭に置いた采配がハマった。1点を追いかける6回だ。1死三塁で4番のキラが「思い切ってスイングした」と高めのつり球を右翼線へ同点二塁打。12日の勝ち越し3ランに続く殊勲打を放つと、2死三塁となって6番のエルドレッドは左前へ勝ち越し適時打をマークした。

 レギュラーシーズンでは3番キラ、4番エルドレッドが多かったが、今季阪神戦でエルドレッドは打率・170。そこで野村監督は左のキラを4番に配し、「短期決戦では遠くへ飛ばせる力を相手も嫌がる」と勝負強さを買い、松山を挟んで右の大砲を6番に置いた。2点リードの8回1死二、三塁では代打・小窪が左中間三塁打。その裏、永川勝がピンチを招くとマウンドで声を掛け、守備位置の指示も出した。

 「選手に勢いを感じる。サインに(選手が)忠実にやってくれた」。就任4年目で、野村イズムが浸透した。今季160犠打は12球団最多、成功率・861もリーグ最高を誇る。この日はポストシーズンタイ記録となる5犠打をマークし、4犠打が得点に絡んだ。2犠打の菊池を含めて梵、木村、石原が全てファーストストライクで決めた。

 就任当初から「試合の流れを大事にしろ」と口にしてきた。ファウルしてからのバント成功と、一発で決めるのでは攻撃のリズムも変わる。6回のキラの適時二塁打、7回の梵の右翼線適時三塁打、8回の代打・小窪の左中間2点三塁打は犠打の直後に飛び出した。

 機動力も駆使した。8回1死一、三塁では丸が二盗を決め、菊池の浅い中犠で三塁走者・小窪がタッチアップ。本塁は際どいタイミングになると判断した丸は二、三塁間に挟まれて得点をアシストした。今季69勝72敗3分けで勝率・489の借金3だったが、球団初のCS進出を果たし、借金球団として史上初のファーストS突破を決めた。

 10年に3位から日本一になったロッテを超える「史上最大の下克上」へ。野村監督はいう。「我々は挑戦者。巨人に胸を借りるつもりでいきます」。巨人に今季3勝無敗の前田健も擁すだけに期待も高まる。スタンドでは「広島から日本一へ」のボードが躍った。22年ぶりの日本シリーズ進出を懸け、原巨人を叩く。

 ≪全勝突破は4チーム目≫CS初出場の広島が2勝0敗でファイナルSに進出した。PO、CS初出場でファーストSを全勝したのは05年ロッテ、07年中日、09年楽天に次ぎ4チーム目(全て2連勝)。ともに2桁安打したのは初になる。また、シーズン3位からのファイナルS進出は延べ8チーム目(セ3チーム目)。勝率5割未満から進出したのは広島が初めてとなった。

 ≪1試合5犠打は最多タイ≫広島は犠打を5度成功(菊池2、梵、木村、石原)。1試合チーム5犠打は05年第2S(5)戦、07年第1S(2)戦のソフトバンクと並ぶ最多タイ。セでは新記録となった。またこの日の試合はバリントンが勝ち投手で、エルドレッドが決勝打。PO、CSで勝利投手と勝利打点がともに外国人だったのは08年第2S(4)戦の巨人(投手クルーン、打点ラミレス)に次ぎ2度目。

[ 2013年10月14日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月20日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム