日本 台湾下し決勝進出 ドラ1候補吉田が6回無失点

[ 2013年10月14日 06:00 ]

総合 東アジア大会第8日

(10月13日 中国・天津)
 社会人の選手を中心とする野球の日本代表は準決勝で、予選リーグでは大敗した台湾に6―0で勝利して決勝進出を決めた。

 ドラフト1位候補の先発・吉田一将投手(JR東日本)が6回3安打無失点で二塁を踏ませなかった。14日に優勝を懸けて韓国と対戦する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月14日のニュース