マー君 3冠確定 史上初無敗の最多勝投手に

[ 2013年10月14日 06:00 ]

サインボールを手にファンに手を振る田中

 パ・リーグは13日、レギュラーシーズンの全日程が終了し、個人タイトルが確定した。投手部門では楽天・田中が2年ぶりとなる最多勝を開幕24連勝で獲得し、プロ野球史上初の「無敗の最多勝投手」となった。防御率1・27と勝率10割のタイトルも、ともに2年ぶりに手にした。

 「3冠」を獲得した楽天・田中は「チームの優勝がうれしい。個人的なタイトルへの喜びはあまり無い。(結果として)一つでもチームの負けを少なくできたのは良かった」と振り返った。笑顔。昨年8月からの連勝は28まで更新。17日に開幕するCSファイナルS(Kスタ宮城)では「開幕投手」を務める。

 ▼ソフトバンク・長谷川(首位打者、最多安打)自分の中での達成感とか満足感はまだまだ。200安打にあと2本だった悔しさもある。

 ▼日本ハム・陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)(最多盗塁)今年はリードした後の構えがどっしりと決まり、どんどんサインも出してもらった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月14日のニュース