戦力外のDeNA・細山田 現役続行を熱望「このままでは終われない」

[ 2013年10月14日 06:00 ]

 戦力外通告を受けたDeNA・細山田が他球団での現役続行を熱望した。

 「体調は万全だし、まだまだ自分の力を出せるという思いは強い」。早大から08年にドラフト4位で入団。新人の09年に88試合、11年にチームの捕手陣で最多の84試合出場したが、中畑監督が就任した昨年からの2年間は1軍出場はなし。今季は2軍でも6試合出場に終わったが「トライアウトも受けるつもり。野球を続けたいし、このままでは終われない」と語った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月14日のニュース