ウィリアムス プレーオフ、CSを通じて新記録の5連続三振

[ 2013年10月14日 21:33 ]

パ・リーグCSファーストステージ第3戦 西武1―4ロッテ

(10月14日 西武D)
 8回1死一、三塁から登板した西武のウィリアムスがプレーオフ、CSを通じて新記録となる5連続三振を奪った。これまでは2010年の成瀬(ロッテ)ら6人がマークした4連続が最多だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月14日のニュース