星野監督 CS見据え苦言「もっとバッテリーがしっかり考えないと」

[ 2013年10月14日 06:00 ]

<楽・オ>初回1死二、三塁、打者・ジョーンズのとき、二走の銀次に指示を出す星野監督

パ・リーグ 楽天4―10オリックス

(10月13日 Kスタ宮城)
 今季最終戦を白星で飾れなかった。CSファイナルS(Kスタ宮城)では第3戦先発候補の楽天・辛島が4回2失点で、同じくCS先発枠を目指すハウザーも2番手で3回3失点。

 ともに不用意な一発を浴びただけに星野監督は「もっとバッテリーがしっかり考えないといけない。(CSでは)取り返しがつかん」と苦言を呈した。それでも試合後のセレモニーで嶋は「寒い中、そしてこの寒い試合の中、声援ありがとうございます。日本一を目指してCSは頑張ります」と気勢を上げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月14日のニュース