楽天 逆転で今季初勝利 ダックワース粘りの投球みせる

[ 2013年3月30日 16:17 ]

パ・リーグ 楽天3―1ソフトバンク

(3月30日 ヤフオクD)
 楽天は4回に逆転に成功し、今季初勝利を挙げた。

 楽天先発のダックワースは、初回に先制を許すも、2回以降も粘りの投球。多彩な変化球でソフトバンク打線に的を絞らせず要所を締め、7回を7安打1失点3三振2四死球で抑えた。

 打線は3回に連続四球から西田の右中間適時打で1-1の同点に追いつくと、4回無死一塁から牧田が直球を捉え、左翼席へ運び3-1とした。

 ソフトバンクは、先発の山田が5回を持たずして降板が痛かった。内川が4打数3安打1打点の猛打賞と気を吐くも、打線がつながらなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月30日のニュース