大引 あいさつ打「みんなに認めてもらいたいから」

[ 2013年3月30日 07:02 ]

<西・日>6回2死二塁、右前適時打を放つ日本ハム・大引

パ・リーグ 日本ハム5―3西武

(3月29日 西武D)
 オリックスからトレード移籍した日本ハム・大引が、6回に初安打初打点をマーク。栗山監督は「どういう状況でも自分のやることを貫ける。本当に素晴らしい」と絶賛した。

 2死二塁から岸の低めのカーブを右前へ。「いいところで打てた。みんなに認めてもらいたいから結果を残すことができてうれしい」と笑顔を見せた。それでも2回の守備では折れたバットが目の前に飛んできて投げられず、遊撃内野安打とした。堅守が持ち味の背番号7は「勝さんの足を引っ張ってしまった」と反省も忘れなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月30日のニュース