バーランダー 総額169億円でタイガースと契約5年延長 

[ 2013年3月30日 10:29 ]

タイガースのバーランダー

 タイガースは29日、エース右腕のジャスティン・バーランダー投手(30)と2014年まで結んでいた契約を19年まで5年延長することで合意したと発表した。AP通信によると、従来の契約を含めて7年総額1億8000万ドル(約169億2000万円)となり、メジャー投手で史上最高額となる。

 バーランダーは11年にア・リーグ最優秀選手(MVP)とサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を受賞。通算8年で124勝65敗、防御率3・40を記録し、2度の無安打無得点試合を達成している。

 また、ジャイアンツも主砲のバスター・ポージー捕手(26)との契約を21年まで延長することで合意。すでに結んでいた今季分を含めて9年総額1億6700万ドル(約157億円)となる。

 ポージーは昨季打率3割3分6厘、24本塁打、103打点をマーク。ナ・リーグのMVPと首位打者に輝き、ワールドシリーズ制覇に貢献した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月30日のニュース