館山 3失点「情けない」…11年目初の開幕投手も白星ならず

[ 2013年3月30日 06:00 ]

<ヤ・神>初回にヤクルト・館山は守備の乱れから2失点しベンチに引き揚げる

セ・リーグ ヤクルト3―9阪神

(3月29日 神宮)
 11年目で初の開幕投手を務めたヤクルト・館山が5回3失点と粘りの投球も、救援陣が崩れてチームは2年連続の開幕戦勝利を逃した。

 「特に緊張することなくいけた」という右腕だが、初回に失策が絡んで2失点。「開幕を任せてもらってこういう投球をして悔しいし、情けない」と唇をかんだ。投手陣は6人で17安打9失点と炎上。小川監督は「きょうのような感じだと厳しい。出る人みんなですからね」と厳しい表情だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月30日のニュース