岩田 7回1失点も「先発は勝たないと意味がない」

[ 2013年3月30日 18:14 ]

セ・リーグ 阪神0―1ヤクルト

(3月30日 神宮)
 阪神の岩田は7回まで1失点の好投も報われなかった。

 打者の手元で球を動かし、内野ゴロの山を築いた。2番手の鶴とともに外野飛球によるアウトはゼロだった。唯一の失点も初回の併殺崩れの間で「ゴロを打たせる投手なので仕方がない」と言いつつも、暴投も絡んだだけに「簡単に点を取られた。先発は勝たないと意味がない」と悔しさをにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月30日のニュース