尚成 開幕メジャー「自信もあったので“よし”と思った」

[ 2013年3月30日 06:00 ]

<カブス・マリナーズ>メジャー昇格が決まったカブス・高橋

オープン戦 カブス4―6マリナーズ

(3月28日 メサ)
 カブスとマイナー契約を結んでいた高橋が、開幕メジャーを勝ち取った。

 マリナーズ戦の試合前、デール・ウェイム監督に開幕25人枠入りしたことを伝えられ「自信もあったので“よし”と思った。ここからがスタート。気持ちは高ぶっている」と話した。米移籍1年目の10年メッツでもマイナー契約から開幕メジャーを手にして、先発と救援でフル稼働して10勝8セーブ。当時と同じ背番号47を背負う左腕は「自分の思い通りの投球をして結果を出せれば」と気を引き締めた。

 カブスは複数の役割をこなせる点と、左投手の少ないチーム事情で高橋を抜てき。藤川との日本人リレーにも期待がかかる。この日は6回途中から登板し3回を5安打3失点ながら「点は取られたが、自分の投球はできた」と前向きだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月30日のニュース