メッセンジャー バッキー以来48年ぶり外国人開幕白星

[ 2013年3月30日 06:00 ]

<ヤ・神>久保(左)からウイニングボールを受け取る阪神・メッセンジャー

セ・リーグ 阪神9―3ヤクルト

(3月29日 神宮)
 メッセンジャーは阪神の外国人ではキーオ以来26年ぶり3人目の開幕投手を務めた。

 6回3失点で1965年のバッキー以来、48年ぶりの白星を挙げた。5回に内野安打や四球が絡み、3失点で追いつかれた。「起こるべきではないことが起こった」と言うものの6回は立て直し、先発の役割を果たした。「シーズン1回目の登板にしては良かった」と充実感を漂わせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月30日のニュース