松田聖子 4・2阪神ホーム開幕戦で始球式 07年には“ボーク”

[ 2013年3月30日 16:30 ]

 歌手の松田聖子(51)が4月2日に行われる阪神タイガースのホーム開幕戦・中日戦(京セラドーム大阪)で始球式を務めることになった。30日、球団が発表した。

 聖子は2007年8月1日の「横浜-巨人」(横浜スタジアム)でも始球式。マウンド上で緊張のあまり、投球動作を止めてしまい“ボーク”になる一幕もあり、その折は「「以前1度経験しているだけに、今回の方が重圧が大きかったです」と苦笑していた。

 “初体験”は04年5月3日の「横浜-巨人」(横浜スタジアム)。大魔神・佐々木が運転するリリーフカーに乗り、佐々木と同じ背番号22を付けた短パンのユニホーム姿で登場。試合前、大魔神から伝授されたというダイナミックなフォームで、捕手にノーバウンドのナイスボール。「こんなに緊張したのは初めて。しかも佐々木投手に運転していただけて光栄です」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月30日のニュース