伊東氏20日自主練習から参加 ロッテ新監督18日にも発表

[ 2012年10月17日 06:00 ]

ロッテ監督就任が決定的となっている伊東勤氏

 ロッテの新監督就任が決定的となっている前西武監督の伊東勤氏(50=韓国・斗山ヘッドコーチ)が20日から始まる自主練習に初日から立ち会うことになった。

 18日にも監督就任が発表され、翌19日に会見を開く予定。チームは19日までオフで、主力組16人がQVCマリンで自主練習を開始する。伊東氏は、ここで選手との対面を果たして新体制を始動させる。また、25日のドラフト会議にも出席する方向で調整を進めている。

 この日、伊東氏は都内の自宅で取材に応じ「まだ球団から連絡が入っていない」と説明。コーチ人事については「まずは球団側の話を聞いてから。まだ動けない」と話すにとどまった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2012年10月17日のニュース