中田、ダルの“しっかりやれ”に気合「本当に勝ちたい」

[ 2012年10月17日 06:00 ]

モヒカン風!?に髪形を変え、練習に臨んだ日本ハム・中田

パ・リーグCSファイナルS第1戦 日本ハム―ソフトバンク

(10月17日 札幌D)
 レギュラーシーズン全144試合で4番を務めた日本ハム・中田は「プレッシャーは大きいけど、チャンスでは全て打つつもり。正直楽しみ」と心躍らせた。

 今季の対ソフトバンク戦は打率.180とチーム別でリーグ最低に抑え込まれた。第1戦の先発の陽耀勲にも2三振を含む4打数無安打と相性は良くないが「1打席目で打てればいい」と意気込んだ。

 ダルビッシュからの激励の言葉も大きなパワーとする。「世界のダルさんですから。テレビで見ることの方が多いし。何だか不思議な感じでした」。これまで「まだまだ」「精神的に波がある」と認めてもらえなかった大先輩からの「しっかりやれよ」のひと言は何よりの力になった。

 左サイドだけをモヒカン風に刈り上げた「CS仕様」のヘアスタイルで気合十分。「本当に勝ちたい。日本一になりたい」。中田の真価と進化が問われる大一番が幕を開ける。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月17日のニュース