巨人打線つながらず…得点源の4番阿部、5番村田が無安打

[ 2012年10月17日 23:01 ]

セ・リーグCSファイナルS第1戦  巨人1-3中日

(10月17日 東京D)
 巨人は打線がつながらず、5安打で1点に終わった。1回には藤村が送りバントを失敗するなど、ミスもあった。原監督は「もう少し攻撃的にいかないと」と淡々と言った。

 得点源の4番阿部、5番村田が無安打だった。今季から巨人入りし、初のCSとなった村田は1回2死二、三塁で空振り三振。ただ「(相手の)コントロールが良かった。思ったより緊張しなかった。自分なりのスイングはできていた」と前向きに捉えていた。

 ▽阿部(相手の好守にも阻まれ無安打)「反省をしてもどうしようもない。明日からしっかり対策を練ってやるしかない」

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月17日のニュース