バレンティン、バーネットらヤクルト4助っ人が帰国

[ 2012年10月17日 17:48 ]

 ヤクルトは17日、バーネット投手(28)、ロマン投手(33)、バレンティン外野手(28)、ミレッジ外野手(27)が同日の便で米国へ帰国したと発表した。

 今季、バーネットは33セーブで、初のセーブ王。ロマンは9勝11敗、防御率3・04。バレンティンは規定打席不足ながら31本塁打で、2年連続本塁打王に輝いた。ミレッジは打率・300で、リーグ5位に名を連ねた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月17日のニュース