スクタロ、攻守に闘志あふれるプレー

[ 2012年10月17日 06:00 ]

ナ・リーグ優勝決定シリーズ第2戦 ジャイアンツ7―1カージナルス

(10月15日 サンフランシスコ)
 ジャイアンツの二塁手スクタロの攻守に闘志あふれるプレーが光った。初回の守備で併殺を阻止しようとしたホリデーから左脚を巻き込むような激しいスライディングを食らいながらプレーを続け、1点を勝ち越した直後の2死満塁から左前へ2点適時打。

 その後、6回の守備から退きエックス線検査を受けたが、幸い異常はなかった。ブルース・ボウチー監督は「大きい試合だった。2連敗して敵地に行くのは避けたかった」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月17日のニュース