自信満々のバーランダー「PSでは自分は別の投手だ」

[ 2012年10月17日 06:00 ]

ア・リーグ優勝決定シリーズ第3戦 タイガース―ヤンキース

(10月16日 デトロイト)
 昨季サイ・ヤング賞と最優秀選手(MVP)を同時受賞、今季も17勝を挙げたタイガースのバーランダーが自信をにじませた。

 アスレチックスとの地区シリーズでも2戦2勝、計16イニングでわずか1失点。ともに120球以上を投げたが「オフに下半身を鍛えているから100球を超えても球威を増すことができる。(本拠地は)ファンもサポートしてくれる」と力強い。

 ロドリゲスにはレギュラーシーズン通算で被打率.333、3本塁打と相性は悪いが「過去の対戦は気にしない。ポストシーズンでは自分は別の投手だ」と不敵に笑った。

 ▼タイガースジム・リーランド監督 バーランダーは重圧とうまく付き合える成熟した投手。今回はさらに良くなると思っている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月17日のニュース