ジラルディ監督 父の葬儀に参列…家族と連名で「感謝」

[ 2012年10月17日 06:00 ]

ア・リーグ優勝決定シリーズ第3戦 ヤンキース―タイガース

(10月16日 デトロイト)
 ヤンキースのジョー・ジラルディ監督はチームを離れ、地元イリノイ州で父ジェリーさんの葬儀に出席した。

 6日に81歳で他界したジェリーさんは、幼少時代の同監督を連れて、たびたびカブス戦を観戦。96年にヤ軍の捕手としてワールドシリーズを制覇した際には、譲り受けた優勝リングを自慢げに披露していたという。葬儀中、時折ハンカチで涙を拭っていた指揮官は、家族との連名で「難局でわれわれを支えてくれることに深く感謝します」との声明を発表した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年10月17日のニュース