高木監督 本拠地ファンにやじられた「守道、何やっとんの」

[ 2012年7月7日 09:53 ]

<ヤ・中>5回、投手交代を告げる高木監督(中)と権藤コーチ

セ・リーグ 中日1-0DeNA

(7月6日 ナゴヤD)
 中日が延長戦にもつれ込んだ死闘を制して1―0で勝利。これでナゴヤドームでは2分けを挟んで12連勝となり、チームの本拠地最多連勝記録に並んだ。

 「やっぱりナゴヤドームだね。内弁慶だから、せいぜい名古屋で貯金しますよ」と自虐的なジョークで振り返った高木監督。この日の試合中もベンチの上から「守道、何やっとんの」とやじられ「あんなの初めてや」と熱くなっていただけに、苦心が続いた70歳の体には最高の良薬となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月7日のニュース