DeNA ナゴヤドームで33イニングぶり得点

[ 2012年7月7日 19:18 ]

セ・リーグ DeNA5-9中日

(7月7日 ナゴヤD)
 DeNAは0―7の4回にラミレスの右犠飛でナゴヤドームでは33イニングぶりに得点し、5回にも無死満塁から内村の適時打などで3点を挙げたが、序盤の失点が痛かった。中畑監督は「5点取れるんだから、最少失点で抑える努力をしないと」と先発のブランドンに苦言を呈した。

 しかし、打線も1回無死一塁で内村が二飛、続く中村が遊ゴロ併殺打に倒れるなど、立ち上がりの制球に不安のある中田賢を助けてしまった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月7日のニュース