ツイッター恐るべし!全世界で利用者は1億人以上

[ 2012年7月7日 06:00 ]

 簡易ブログ「ツイッター」の影響力は大きい。ツイッターは06年に米国でスタートし、日本語版は08年に開始。同社の関連企業の関係者は「政府や地方自治体の方が始めて、一気に広がった。大きな影響力を持つメディアに成長した」。

 全世界でアクセスしているのは1億人以上。昨年3月11日の東日本大震災の際は電話がつながりにくい中、威力を発揮。さまざまな情報がツイッターを通じて「拡散」された。6月29日に首相官邸周辺で行われた反原発デモにも4万5000人以上が集まったが、これもツイッターなどによる呼び掛けだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月7日のニュース