亀井 右手親指の突き指で登録抹消 代わって隠善昇格

[ 2012年7月7日 06:00 ]

 巨人・亀井義行外野手(29)が、7日に出場選手登録を抹消される。

 5日のDeNA戦(横浜)の7回に二塁打を放ち、二塁へスライディングした際、左手の親指をベースに突く形で痛めていた。一夜明けたこの日、都内の病院で検査を受けた結果「左手親指付け根の捻挫」と診断された。今季はここまで51試合に出場し、打率・259、2本塁打、9打点。代わって隠善智也外野手(28)が1軍に昇格する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年7月7日のニュース