川崎「コーチのおかげ」守備位置当たって併殺に

[ 2012年7月7日 15:32 ]

アスレチックス戦の11回、代打カーター(左)の3ランでサヨナラ負けし、引き揚げるマリナーズ・川崎

ア・リーグ マリナーズ1―4アスレチックス

(7月6日 オークランド)
 マリナーズの川崎は6日、オークランドで行われたアスレチックス戦で延長10回の守備から遊撃の守備に就いた。1死二塁でウィークスが放ったライナーを捕球し、二塁ベースも踏んで併殺に。二塁側に寄っていた守備位置が当たり「コーチのおかげです」と感謝した。

 チームは延長11回でサヨナラ負け。「毎日試合はあるのだから、あしたも切り替えてやらないと」と努めて明るく話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月7日のニュース