三輪&比屋根 敵地でパフォーマンス ファン大喜び

[ 2012年7月7日 06:00 ]

<広・ヤ>試合中止が決まり、ヘッドスライディングをするヤクルトの三輪(左)と比屋根

セ・リーグ ヤクルト―広島(2回途中降雨ノーゲーム)

(7月6日 マツダ)
 降雨ノーゲームが決まると、ヤクルトの三輪とルーキーの比屋根が敵地でパフォーマンスだ。

 三塁ベンチを飛び出してダイヤモンドを1周。ホームベース上に敷かれたシートの上へ、2人続けて水しぶきを上げてヘッドスライディングを試みた。三輪が「“行け”と言われたので行きました」と言えば、比屋根は「どうしていいか分からなかったけど、できてよかった」。プロ初の雨中のパフォーマンス。敵地のファンからも歓声を浴びていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月7日のニュース