グライ背信7失点KO 防御率1点台の安定感どこに…

[ 2012年7月7日 06:00 ]

<ロ・オ>2回までに7点を失いぼう然とベンチに帰るロッテ・グライシンガー

パ・リーグ ロッテ7-11オリックス

(7月6日 QVC)
 ロッテ・グライシンガーが今季最短となる2回9安打7失点でKO。チームの連勝は3で止まった。

 初回に5連打で4失点、2回にも4連打で3失点。試合前までリーグ2位の防御率1・68の安定感を誇った右腕だったが「きょうはコメントが出てこない。しようがない。気持ちを切り替えるだけ」と肩を落とした。打線は最大6点ビハインドから5回の里崎の3ランなどで一時は1点差まで反撃。西村監督は「何とか追い上げたけど1、2回で7点取られては…」と厳しい表情だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年7月7日のニュース