「雨男」マエケン ローテ変更で地元の球宴第1戦登板も

[ 2012年7月7日 06:00 ]

<広・ヤ>2回途中降雨ノーゲームでで引き揚げる広島・前田健

セ・リーグ 広島―ヤクルト(2回途中降雨ノーゲーム)

(7月6日 マツダ)
 2回途中に8分間中断の末、午後6時32分にノーゲームとなった。今季自身の登板時に雨が多い広島・前田健は「雨男の力で(雨雲を)持ってきたということ」と苦笑い。

 一方、ローテーションの変更により、球宴第1戦で地元の京セラドーム大阪で登板する可能性が浮上したことに「投げたい気持ちはある」と中止を歓迎する気持ちものぞかせた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年7月7日のニュース