小嶋 今季初登板も危険球退場…亀井を心配「申し訳ない」

[ 2012年4月9日 10:45 ]

セ・リーグ 阪神1―5巨人

(4月8日 甲子園)
 阪神・小嶋は5回から2番手で今季初登板したが、2死二、三塁のピンチで亀井の頭部に死球を投じ、危険球退場となった。厳しい表情でクラブハウスへと消えた左腕は「ああいうボールは投げちゃいけない。申し訳ないです」と亀井の状態を最後まで心配していた。先発6番手候補にも挙がった男が厳しい船出を強いられた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月9日のニュース