日大三の4番…慶応・横尾 神宮デビュー戦で適時打

[ 2012年4月9日 06:00 ]

スポニチ後援第38回社会人・東京六大学野球対抗戦 慶大2-3セガサミー

(4月8日 神宮)
 慶大は昨夏の甲子園で優勝した日大三(西東京)で4番を務めた横尾が、神宮デビューを飾った。

 7回1死一、三塁で代打で登場し、セガサミーのドラフト候補・大山から右前適時打。「大学で初めてだったのでうれしい。いい感じでリーグ戦に臨めると思います」。この日は日大三の同期だった法大・畔上も出場。「何年後かに日大三の仲間と首位打者争いができたらいいですね」と声を弾ませていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月9日のニュース