打球が左鎖骨直撃!城島、一塁手で出場も途中交代

[ 2012年4月9日 06:00 ]

<神・巨>2回2死一、三塁、阿部の強烈な一塁ゴロを左肩に受けた城島

セ・リーグ 阪神1-5巨人

(4月8日 甲子園)
 一塁手として2度目の先発出場となった阪神・城島が途中交代した。2回2死一、三塁で阿部の痛烈なゴロが左鎖骨を直撃。座り込んでしまうほどの痛みで、3回の守備からベンチに退いた。

 そのまま西宮市内の病院に直行。エックス線などの検査を受け「左鎖骨の打撲」と診断された。骨には異常がなかったが、左腕をつって、患部を固定した城島は「痛み?大したことはないです。あすが休みなのが残念。またあさってです」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月9日のニュース