尚成、上々の今季初登板「思い切り楽しんでやれた」

[ 2012年4月9日 06:00 ]

ロイヤルズ戦の6回途中から登板し、1回を無安打無失点のエンゼルス・高橋

ア・リーグ エンゼルス3-6ロイヤルズ

(4月7日 アナハイム)
 エンゼルスの高橋は0―5の6回1死一塁から登板。「ブルペンからバランス良く投げられていたし、それがマウンドでそのまま出た」との言葉通り、チェンジアップで1番・ゴードンから空振り三振を奪うと、次打者は初球を打たせて左飛。7回に先頭のホスマーを打ち取って交代した。

 試合には敗れたが、上々の今季初マウンドに「余裕を持って上がれたし、ゲームもああいう展開だったので、自分らしく思い切り楽しんでやれた」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月9日のニュース