目指せ160メートル弾!ペーニャ 怪力効果で広告獲得

[ 2012年4月9日 09:40 ]

<西・ソ>4回1死、一、二塁、3ランを放つペーニャ

パ・リーグ ソフトバンク7-5西武

(4月8日 西武D)
 4回に来日1号となる左越え3ランを放ったソフトバンクのペーニャ。1月30日の入団会見では打球を当てたら「1000万ポイント」(1000万円分の商品券)がもらえるヤフードーム左翼席上部の「ヨドバシカメラ」の広告看板に「それは本当か?」と興味津々だった。

 31日付のスポニチ紙面に掲載すると、怪力男の噂は同社役員クラスの耳にまで届いたという。その時点では今季の広告契約は未締結だったが「ぜひ当ててもらいたい」と上層部の関心を引き、契約更新が正式決定した。この日の推定飛距離は140メートル。「ヨドバシカメラ弾」には推定160メートルは必要だが、「営業」にも貢献したパワーで新伝説を打ち立ててほしい。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月9日のニュース