上原&建山にチャンピオンリング「1年目から良い経験」 

[ 2012年4月9日 06:00 ]

昨季のア・リーグ優勝を記念したチャンピオンリングを手にするレンジャーズ・建山(左)と上原

 レンジャーズはホワイトソックス戦前に、昨季のリーグ優勝を記念したチャンピオンリングの贈呈式を行った。上原と建山も指輪を受け取り、ほかの選手とともにマウンド付近で記念撮影に納まった。

 指輪は土台はホワイトゴールドで、中央に鮮やかな赤のルビーがチームロゴの「T」の形にはめ込まれている。そのほかにもダイヤモンドが150個もちりばめられた豪華な指輪に、腰痛で故障者リスト入りしている建山は「1年目から良い経験をさせてもらった。早く治して戦列に復帰したい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月9日のニュース