腰痛の憲伸は登録抹消…1軍帯同せず経過観察へ

[ 2012年4月9日 06:00 ]

 中日の川上憲伸投手(36)が8日、腰痛のため出場選手登録を抹消された。

 7日のヤクルト2回戦(神宮)に先発したが、2回に宮本の打球を跳び上がって処理した際に左腰を痛めて降板。川上は「スポンと(腰が)抜けて力が入らなくなった」と話していた。権藤投手コーチによると、今後は1軍には同行せずに様子を見るという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月9日のニュース