休日返上で打ち込み…原監督「明日からいい精神状態で戦える」

[ 2012年4月9日 20:48 ]

打撃練習する村田を見詰める巨人・原監督(奥)

 巨人は9日、休日を返上して東京ドームで打撃練習を行った。開幕から9試合で零敗を5度喫し、球団ワーストタイの31イニング連続無得点を記録するなど、貧打に苦しんでいる。通常は試合のない月曜日は休養するが、現状打破へ向けて打ち込んだ。

 岡崎ヘッドコーチは打撃不振について「(打撃のタイミングの)1、2、3の2が取れていない」と、しっかりと間が取れていないことを指摘。各打者が緩い球を打ち返す練習を繰り返した。原監督は「チームそのものが吹っ切れると思う。明日からいい精神状態で戦える」と、効果に期待していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月9日のニュース