9回、ノリが適時打!セ記録「5試合連続零敗」を阻止

[ 2012年4月9日 06:00 ]

セ・リーグ DeNA2-5広島

(4月8日 横浜)
 DeNAは5試合連続零敗というセ・リーグ記録更新目前で、中村のバットが47イニングぶりの得点を叩き出した。

 9回無死一、三塁、高めに浮いた直球を中越えに運ぶ適時二塁打。「負けたのは悔しいけど、点が入ってよかった」とホッとした表情で振り返った。自身は本拠地での5連戦で2安打と不発。それだけに、10日からのヤクルト戦(神宮)へ「勝ってファンに喜んでもらいたい」と話した。

 ▼DeNAブランドン(5回1安打1失点で今季2敗目)あの場面(3回1死満塁)でスクイズは全然考えていなかった。それが広島の凄いところだと思った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月9日のニュース