“守備の人”がバットで貢献 藤田が1号先制3ラン

[ 2011年10月4日 21:24 ]

2回横浜1死一、三塁、藤田が右中間に先制3ランを放つ

セ・リーグ 横浜4―1巨人

(10月4日 東京D)
 横浜の藤田が先制の1号3ランを放った。二回1死一、三塁から西村の真ん中付近の速球を捉えると、打球は右中間に一直線。今季の本塁打が0本だった「守備の人」が放った先制アーチで、敵地は静まりかえった。

 「犠飛でもいいつもりで打席に入った」と藤田。通算7本目の一発について「最近、チャンスで打ててなかったので良かったです」と謙虚に振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月4日のニュース