RソックスGM退団も…後任にア軍ビーンGM浮上

[ 2011年10月4日 06:00 ]

 レッドソックスは退任したテリー・フランコナ監督に続き、セオ・エプスタインGMも退団する可能性が出てきた。

 米スポーツ専門局ESPNは3日付の電子版で「退団は五分五分」と報道。同GMは来季までレ軍との契約が残っているが、新GMを探しているカブスとの面談を受ける可能性が出てきたと指摘した。またエプスタインGMが移籍した場合、新GM候補には2002年に交渉が決裂したアスレチックスのビリー・ビーンGMの名前が挙がっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月4日のニュース