石川3回1/3でKO…振り向けば1差に

[ 2011年10月4日 22:30 ]

セ・リーグ ヤクルト3―9阪神

(10月4日 京セラD)
 首位ヤクルトは12連戦の初戦をエース石川で落とした。2位中日に1ゲーム差に迫られた小川監督は「これからは十分あり得ること」と、気持ちの切り替えを強調した。

 発熱による体調不良でローテーションを一度飛ばし、中10日の登板だった石川が本調子にほど遠かった。先制した直後の2回に3連打などで逆転を許し、打線が3回に追い付いたものの、4回はブラゼルに一発を浴びるなど3失点。今季最短の3回1/3でKOされた。

 小川監督は「投げさせたのが早かったのかなと判断するしかない」と話した。2位と1ゲーム差は6月8日以来。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月4日のニュース