マエケン 今オフにも結婚!お相手は3歳年上アナウンサー

[ 2011年10月4日 08:34 ]

広島・前田健と今オフにも結婚することが分かったフリーアナウンサーの成嶋早穂さん

 昨季の沢村賞投手で、広島のエース・前田健太投手(23)が結婚することが3日、明らかになった。お相手はフリーアナウンサーの成嶋早穂(さほ)さん(26)。双方の親には既にあいさつを済ませており、今オフにも婚姻届を提出し、広島で新婚生活をスタートさせる予定だ。有望選手が集う1988年生まれで先陣を切るマエケン。生涯の伴侶を得て、さらなる飛躍への土台を固めた。

 マエケンのハートを射止めた早穂さんは大きな目が特徴の可愛らしい女性だ。フェリス女学院大卒の才媛で、卒業後は名古屋市に本社を置く東海テレビにアナウンサーとして入社。昨年夏ごろに、共通の友人を通じて知り合い、交際をスタートさせた。

 直後に、野球ファンでもある早穂さんは必勝のお守りをプレゼント。前田健は昨年8月9日付のブログで、お守りの写真を掲載し「勝利の女神がいるかもしれない」とつづっている。その言葉通り、4年目の昨季は自身初の2桁勝利となる15勝をマーク。沢村賞、最多勝、最優秀防御率、最多奪三振などタイトルを総なめにした。若きエースの飛躍の陰には3歳年上の早穂さんの存在があった。

 前田健はこの日、結婚については「僕からは何も言うことはありません」と、シーズン中のため、慎重に言葉を選んだが、親しい友人には結婚することを報告している。楽天・田中、巨人・坂本、日本ハム・斎藤ら将来のスター候補が集う88年組で、先陣を切って下した人生の決断。生涯の伴侶を得た右腕が来季以降、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみだ。

 ◆前田 健太(まえだ・けんた)1988年(昭63)4月11日、大阪府生まれの23歳。PL学園から06年の高校生ドラフト1巡目指名で広島に入団。4年目の昨季は初の開幕投手を務め、15勝8敗、防御率2・21をマーク。沢村賞、最優秀投手、最多勝利、最優秀防御率など投手タイトルを総なめにし、球界を代表する投手に成長した。愛称は「マエケン」。1メートル82、73キロ、右投げ右打ち。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月4日のニュース