オリ3本柱投入 CS進出へ西武と天王山の直接対決

[ 2011年10月4日 06:00 ]

 オリックスはCS進出を争う西武との3連戦を前に岡田監督は「競った試合をせなあかん。競った試合をすれば絶対に勝てるわけじゃないけど、辛抱すればいいことがある」と言葉に力を込めた。

 ここ2試合は先発が序盤でKOされて連敗したが、西武相手には中山、寺原、金子千の3本柱を投入して連勝をもくろむ。残り11試合。指揮官は「シーズンの集大成?うちだけじゃない。向こうも同じことや。こっちも、そのために投げさせるわけやから」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月4日のニュース