ブルペンで準備も出番なし 上原「余裕ないです」

[ 2011年10月4日 12:13 ]

レイズ戦の8回、ブルペンで準備をするも出番のなかったレンジャーズ・上原(左)
Photo By スポニチ

ア・リーグ地区シリーズ レンジャーズ4―3レイズ

(10月3日 セントピーターズバーグ)
 ブルペンで待機していたレンジャーズの上原が動きを見せたのは8回。4番手のアダムズが1点差に詰め寄られ、なおも四球を連発したのを受けて投球練習を始めたが、出番はなかった。

 レギュラーシーズンで先発だったオガンドが中継ぎに回っているだけに、第2戦で3点本塁打を浴びた上原は、勝ちパターンで起用されない可能性もある。「投げろと言われれば投げる。常に準備はしている」という右腕は、厳しい立場にあることを知っている。ルイスの投球についての感想を求められても「そんな余裕ないです」とすぐさま返した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年10月4日のニュース